制汗スプレーでなぜ汗が止まる!?含まれている成分から分析します!

市販の制汗スプレーはたくさんの種類がありますが、最近はとても効果のある優秀なものが増えてきたようです。

制汗スプレーは汗の臭いを抑えて良い香りが残る物もあり、気持ちよく消臭してくれます。

でも、制汗スプレーには汗止め効果があると書いてある物も多く、そんなことができるのか不思議に思いますよね?

そういえば、アナウンサーでも脇汗がすごくて話題になって女性がいましたよね?あれだけ脇汗をかいてしまうのであれば、制汗スプレーなどで汗を抑えないと周囲の人にも迷惑をかけてしまうことになりかねません!

制汗スプレーはまだ買うな!わきが臭には逆効果です・・・

ドラッグストアで数百円程度で売られている制汗スプレーを毎日使っている人は多いと思いますが、それを使うことによって汗が抑えられると思っている人はどれくらいいるでしょうか?私は一度も感じたことはなく汗を抑える効果を期待して使っていると言うよりは、かいてしまった汗の臭いを抑えることを目的に使っています。

確かにパウダーが付着してサラサラになりますが、汗が出ないなんてことはなく持続力もあまりないように思います。しかも、一日に何度も制汗スプレーを使っていると肌に刺激を与えてしまい、かぶれてしまったり色素沈着を起こす可能性もあるらしいので、頻繁に使うのはNG。

 

市販の制汗剤には汗を抑える効果は全くないのでしょうか?

実はいくつかの制汗剤には汗を抑える効果があり、それには塩化アルミニウムが含まれているらしいです!塩化アルミニウムが汗を抑えるなんて知らない人がほとんどだと思いますが、ドラッグストアなどで1000円前後で売られている制汗剤は汗止めのために塩化アルミニウムが含まれているのです。

ですから、もし消臭だけの効果だけではなく汗止めの効果も欲しいと言う人は、成分表を参考にしてみるといいかもしれませんね!

制汗スプレーに含まれるパウダーが汗を吸着することで多少の汗止め効果があるのかと思っていましたが、本当に効果のあるものには汗止め効果がある塩化アルミニウムが含まれているんですね・・・塩化アルミニウムって肌に塗っても大丈夫なのでしょうか?実は濃度が濃いと肌荒れを起こす人もいるので、合わない人もいるようです。

しかし、塩化アルミニウムの制汗効果は強力で毛穴に蓋をして汗を止めるので、雑菌の繁殖も抑えられ臭いも気にならんくなるらしいです。